カナダ駐在の求人てあるの?魅力的な仕事がある求人サイト

日本人がカナダで働く際に最低限必要なものを前準備

カナダで就職・転職をするにあたって、何はともあれ最低限必要なものというのは、労働許可証(ワークパーミット)です。この、労働許可証があればカナダでの社会保険番号(Sorcial Insurance Number:通称SIN)をもらうことができますから、きちんとお給料を正式に受け取って税金を納めたりすることも可能になるのです。
この労働許可証というのは、自分で申請するものではなく、実際に企業に採用されてからその雇用主からのジョブオファー、そしてカナダ人材技術開発省のジョブオファーを認めてもらう必要があります。そのため、まずは日本の企業であっても現地採用としてであっても正式に採用されてから労働許可証を取得する運びになります。
ワーキングホリデーの制度を利用してカナダに滞在している方の場合には、特別な手続きをしなくてもすでに労働許可証を持っている状態なりますから新たなジョブオファーを受ける必要はありません。
 
そして、カナダに仕事をする目的で滞在する場合に必要なのが就労ビザです。その名前の通り、仕事のためにカナダにいることになりますから、併せて労働許可証を持っていることで何の問題もなく仕事をしながらカナダで生活をすることができます。
その他にも、ワーキングホリデービザを持っている方はそのまま仕事ができますし、学生ビザで滞在しているという場合ならば特定の条件を満たすことで仕事をすることも可能です。